THINK GREEN PRODUCE co.,ltd.

NEWS

新風館 年末年始は京都の新旧コラボレーション!『新風館 提灯インスタレーション-Draw the Circle-』を開催

NEWS

Post 2020.11.30

江戸時代から続く京都の提灯店 小嶋商店と、若手クリエイターMizによる共創プロジェクトをプロデュース

株式会社THINK GREEN PRODUCE(東京都渋谷区、代表取締役 関口正人、以下TGP)は、NTT都市開発が運営する商業施設「新風館」(京都府京都市)にて、2020年12月4日より開催されるライトアップイベント「新風館 提灯インスタレーション-Draw the Circle-」をプロデュースします。

新風館 提灯インスタレーション-Draw the Circle-とは

大小さまざまなデザインの提灯を新風館内に設置し、提灯特有の柔らかな光が冬の夜を照らす、新風館ならではのインスタレーションを展開します。当プロジェクトは、新風館が年末年始にかけて行う一連の販促施策「ShinPuhKan NEW BEGINNING」の一環として、約一ヶ月に渡り開催する予定です。

展示される提灯は、京都の伝統産業と若手クリエイターがコラボレーションした、共創作品です。

提灯を製作するのは、江戸寛政年間から続く京都の提灯店・小嶋商店。骨組みに使う竹の竹割から紙の貼り付け、絵付けまで、その全てが手作業で手がけられており、最大のものは全長5尺(約150cm)にもなります。
また、それらの提灯には、京都を拠点として活躍するデザイナー Mizによりデザインされた、年末の盛り上がりやお正月をイメージしたポップなグラフィックが、一点ずつ手作業で絵付けされています。
本プロジェクトは、京都の伝統産業と新時代を作る若手クリエイターのコラボレーションによって、新旧織り交ぜた新たな価値や文化を伝える展開の一手となることを目指しています。

クリエイターについて

小嶋商店
https://kojima-shouten.jp/
創業江戸寛政年間。竹割から紙貼りまで一貫した手作業で頑丈で無骨な小嶋式提灯を生み出す。江戸時代から代々伝わる伝統製法をベースに、「素材やフォルム、空間」と「提灯」との関係性を模索し、提灯が生み出す新たな景色を創造し、伝統を踏まえながらも、革新的な提灯を数多く生み出している。

Miz(アートディレクター / グラフィックデザイナー / イラストレーター)
https://www.miz-tsuji.com/
京都生まれ京都育ち。京都造形芸術大学空間演出デザイン、ファッションデザインコース卒業。大阪でスポーツウェアデザイナーとして働いた後、オーストラリア、メルボルンに渡豪。ビクトリア大学にてグラフィックデザインを学んだ後、現地のグラフィックデザインスタジオにてデザイナーとしての経験を積む。
現在は日本に戻り、京都にあるエコノシスデザイン事務所にてアートディレクター/シニアデザイナーとして働きながら、フリーランスとしても活動を行う。

Photo by Mitsuru Wakabayashi
https://www.instagram.com/mitsuru_wakabayashi/?hl=ja

開催概要

新風館 提灯インスタレーション-Draw the Circle-
・実施期間:2020年12月4日(金)〜2021年1月15日(金)
・実施場所:新風館 エントランス及び中庭 
      京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2
・主催:NTT都市開発株式会社

製作パートナー
・全体統括/プロデュース:株式会社THINK GREEN PRODUCE
・クリエイティブディレクション:株式会社everedge
・提灯製作/実施アドバイザリー:株式会社小嶋商店
・グラフィックデザイン:Miz
・施工管理/設置什器製作:有限会社スタジオアクア

<取材等に関するお問合せ先>
株式会社THINK GREEN PRODUCE
担当:上野
Mail:y.ueno@tgp.co.jp
TEL:03-6438-8650